2017年06月16日

オーシャンズ11(Ocean's Eleven)

今日は、

『オーシャンズ11』
(Ocean's Eleven/2001年)



です。

こういういかにも商業的な映画は
あまり好きではなくて、
今まで何となく避けていたんですよね~

でも、無料だしどんなもんか
1回くらい見といてもいいかなと
試しに見てみました。(上から 笑)


結果、、、
悲しい事にそれなりに
楽しめちゃうんですよね〜(苦笑)

中途半端なつまらない映画よりは
よっぽど面白かったかも・・・


ただ、ムツカシイので
わたしの頭では1回見ただけじゃ
分からない事だらけ💦

そもそも、登場人物の名前が
覚えられない!!

1回見ただけじゃ、
名前も役割もちゃんと
覚えられませんでした・・・

複雑過ぎ!!!

映画館で見たら、
「???」のまま帰る事になってました(苦笑)


昔の映画のリメイクだから、
テーマは「金庫破り」という
超ありがちなネタなんですよね。


その分キャストを豪華にして
注目を惹きつけてるのが
ちょっとズルいかな。


特に、ジュリアロバーツに関しては
かなり違和感!
(しかも登場シーンの歩き方変だし!)

しかもギャラは20億!?

何となくしっくり来なかったし、
ヘタにあんな有名女優を使っちゃうと、
11メンバーの存在感を
持ってかれちゃう気が・・・


あと、面白いキャラ設定に
しようとしてるんだろうけど、
ブラピが食べてばっかりいるのが
ちょっとクドかったかな。

双子がやたらケンカしてるのも
ウザかったし、
(何か意図があったなら別ですが)

全然似てないし。

最初はオーウェン&ルーク・ウィルソンが
オファーを受けていたみたいですね。

そっちの方が全然良かったのにぃ💨


キャストに関して、個人的に
1番良かったのはアンディ・ガルシア!!

超カッコ良かったぁ〜💕
(おじさま大好き 笑)

ゴッドファーザーの時はそんなに
魅力を感じなかったけど、
年を重ねてシブさ最強ですね!!

有能で冷酷なカジノ経営者っていう
キャラクターがハマってました!

そんなキャラでの
「マタネ」
がかなり可愛かったです💕


ストーリー的には、
そんなうまく行くの!?と
思っちゃうところ多々ありですが、
あんまり細かいところは
突っ込んじゃダメですよね💨


なんだかんだ気になって
一気に12、13も見てしまったので、
次回書きたいと思います!
(結局ミーハー 笑)



posted by Nyankichi at 18:00| Comment(0) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

人生は最悪だ!(GREENBERG)

今日は、

『人生は最悪だ!』
(GREENBERG/2010年)


です。


これ、けっこう好きでした。

特に大きなことがあるわけじゃなく
淡々と描かれているのですが、
ジワジワ惹かれるものがあります。


精神病院から退院したばかりで
40歳になっても定職につかないロジャーが、
時代の変化についていけなかったり、
人付き合いがうまく出来なくて
葛藤してる感じが切ないです。


感情を抑えられなくてすぐキレちゃうけど、
少年のように純粋で可愛いところもあって、

バースデーケーキにはブチ切れてたのに
プレゼントの人形はちゃんと持ち帰るとか、

人の真似して無理してパーティーを開いちゃって、
全然楽しめずにややパニックっちゃってたり、

頑張って励まそうと、
「You are of value」って
聞いたばかりのセリフを
フローレンスに言ったりとか、

お腹空いてるだろうって
手術後にハンバーガー食べさせようとしたりとか、、

一生懸命なんだけど、
愛情表現とか努力の仕方が
不器用なところが微笑ましかったです。


地味に面白いところもあって、
プールで溺れそうになってたり、
獣医でフローレンスに聞きに行かせたり、
車に文句言ってダッシュで逃げたり、
病院に送ってあげるのがアイヴァンの車だったり、、

思わずフッて笑っちゃいました。


最後の留守電は、
本当にロジャーらしくていいですね。

フローレンスを励まそうとしてるんだけど、
自分の思ってる事とか感情が出てしまって
とりとめのない内容になっちゃって。

でもきっと、あれが包み隠さず話した
彼の本心なんでしょうね。


ラストは、最初は「え、ここで!?」
と思っちゃいましたが、
良い終わり方だったかも、
と後からジワジワ。

思わず、いろいろと想像しちゃいます。



ちなみに、良くなかったのは
この邦題ですね💦

「人生は最悪だ!」なんて、
(ピックリマークまでついてるし)
そんな単純な話じゃないのに、
軽々しいイメージになっちゃう😖

「Greenberg」って
ロジャーらしさを表してる感じがして
すごくいいタイトルだと思うので、
そのまま「グリーンバーグ」で良かったのに!



そして後から気付いたのですが、
ノア・バームバックが監督だったんですね。

「マーゴット・ウェディング」は
わたし的に全然ダメだったのですが(こちら)、
やっぱり描き方が似てますね。

こっちは全然好きでしたが。

”「イカとクジラ」を今度見てみようと思います”
って書いてましたね。

全然忘れてました💦

そのうち見てみます…(笑)


余談ですが、
監督の当時の奥さん(ジェニファー・ジェイソン・リー)と
未来の彼女(グレタ・ガーウィグ)の共演ていのも
見どころだったりして!?


それはさておき、
本当に後からジワジワと
「いい映画だなぁ」と感じる映画でした。


そして、
「Hurt people hurt people」
が心に残りました。



posted by Nyankichi at 18:00| Comment(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

21世紀青年(IDIOCRACY)

今日は、

『21世紀青年』
(IDIOCRACY/2006年)


です。

これ、けっこう好きでした☆

未来に行く映画は色々あるけど、
こんなバカな世界になってるなんて
新しい発想!(笑)

しかもスターバックスが風俗店て・・・💦


ルーク・ウィルソンが
”アベレージ”男のイメージピッタリで
いい味出してましたね♪

でも若干、ジョーは”アベレージ”というよりは
それ以下のような気もしたけど・・・(笑)

あんな怪しい人体実験を
気軽に受けちゃうのもどうかと思うし、
「画家」だって最後まで疑わないし、
色々とツッコミどころ満載(笑)


もう設定全部がギャグという感じですが、
思わず笑ってしまったとこは、、、

IQテストのレベルの低さに、
フリートがまさかの弁護士!
しかもちゃんとロースクールに通ってたという。
(コストコ内の 笑)

そして、「ノット・シュア」とか
(大統領になってもそのまま 笑)、
”UN”を「アン」て言ってたり、
リタの絵のグダグダさ加減などなど(笑)

爆笑とまではいきませんが、
ちょこちょこ思わず「フッ」と
笑ってしまいました💨


キャストに関しては、”ビーフ・スプリーム”が
ルーク・ウィルソンの実のお兄ちゃんの
アンドリュー・ウィルソンていうのがいいですね。

余談ですが、
ルーク・ウィルソンだけお兄ちゃんたちと
似てないよなーっていつも思ってしまいます。

でも、この3兄弟ではルークが一番好きです♪
あの話し方がなんか好きなんですよね〜

それにしても、こんなイケメン3兄弟て!


あと、リタは最初「これがヒロイン!?」
って思っちゃいましたが、
最後の方には可愛く見えてきました(笑)

最後いきなり結婚しちゃってるし、
恋愛シーンがほとんど無かったのも
良かったですね。
(このストーリーで恋愛ネタは
シラケそう!)


ちょっと物足りなかったのは、
ジョーが作物以外にも
問題を改善するところが
見たかったなーと。

あと、IDの写真がちょっと中途半端…
もっと面白い顔でもよかったのにー。


そして、一番残念だったのは邦題!
原題のニュアンスゼロでビミョー過ぎ!!😞

変に捻らないで欲しいなぁ〜


それはさておき、見終わって感じたのは、、

下ネタ豊富でおバカな映画ですが、
ちょっと考えさせられちゃいました。

「未来は色んなものが進化して
何でも出来ちゃう世界になってるはず!」
と思いがちですが、
パソコンとかスマホ頼りの生活で
超簡単な漢字でさえ書けなくなってる
わたしの頭脳レベルを考えると、
あながちあの未来も無くはないのかなと
不安になったりして・・・💦

大統領の言うとおり、
もっと本を読まなきゃいけないですね💨



posted by Nyankichi at 21:00| Comment(0) | ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

クローンズ(Multiplicity)

今日は、

『クローンズ』(Multiplicity/1996年)




です。


主役はマイケル・キートン!


マイケル・キートンと言えば、
大好きな「The Other Guys」(こちら)の
お気に入りキャラです💕


大好きなのですが、、、

脇役だとかなりいい味出してたのに、
主役となるとちょっと見劣りしちゃうかも…💦


あ、でもバットマンだったんですよね!😵


リアクションがやたら大きかったり
演技がちょっと古臭かったりして
最初のうちは見ててちょっと
疲れちゃいましたが、、、


見てるうちにだんだんクセになりました(笑)


しかも、しまいにはクドさ4倍!!(笑)


全体的に、いかにもB級
という感じなのがいいですね。

でも、いかにも合成って感じも無く、
思いのほか自然だったのもよかったです。


最初は、「クローン達が反発して、
色んな悪だくみをして最後は波乱の展開に…」

ってなるのかなと思っていたのですが、
意外にクローン達がみんな協力的だったのが
ほんわかしました💕


悪役の?1号でさえ、
ルールNo.1をちゃんと守ろうとして
頑張ってたし(笑)

4号は相当ヤバかったけど、
憎めないやつですね。

「スティーブ」って(笑)


そして、奥さん役の
アンディ・マクダウェルが綺麗でした!
(髪型がちょっと微妙だったけど・・・)



費用は結局どうだったのかな
っていうのと(3回分も)、

先生が最初しか登場しないのが
何となく不思議だったり、

ダグのIDを偽造しても
病院とか税金とかあるし
バレちゃうよなーとか、

気になるところは多々ありましたが、、、

細かいことは気にしちゃダメですよね(笑)


仕事が忙しくて家の事なんてノータッチ!
というパパさんにお勧めの映画ですね♪



posted by Nyankichi at 20:00| Comment(0) | カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

パパVS新しいパパ(Daddy's Home)

今日は、

『パパVS新しいパパ』
(Daddy's Home/2015年)


です。


これは、公開前からすっごく
楽しみにしていた映画です。


大好きな「The Other Guys」の
コンビ復活だし、
実父と継父の対立っていう設定も
面白そう!!

と、すっごく楽しみにしていたのですが、、、

いざ見てみたら、ガッカリ・・・⤵⤵


いまいち過ぎるーーー💨💨💨


笑いを狙ってるんだろうなってとこは
ちょこちょこあるのですが
いまいち面白くないし、
ストーリーもこれと言って
ヒネりも無いし・・・

The Other Guysは、
ギャグがいちいち面白かった上に
ストーリーも良く出来てたのにぃぃ😞


冒頭の、子供とのやり取りのシーンが
一番面白かったかも。
そこで笑いは終了!って感じです💦


バイクのシーンとか
スケートボードのシーンとか、
病院のシーンとか
どれもいまいち面白くないし💧

ボールを当てちゃうとか、
人種差別ネタとかに至っては
全然笑えないし💧💧


あ、でも、上司が変な身の上話を
会議中にしてたのと、
グリフがまだ部屋にいたとこは
ちょっと笑ってしまいましたが。
(その後がひつこい 笑)

あと、「Squidward tie」
(スクイッドワード柄のネクタイ)
もちょっと面白かった。


ストーリー的にも、
冒頭では子供たちはあんなに
ブラッドの事を嫌ってたのに、
次のシーンではいきなり
好意的になっちゃってるとか、

ダスティはあんなに頑張ってたのに
諦めるのあまりにもあっさりってとことか、

違和感感じちゃいました。


あと、どっちつかずなサラにも
イライラ・・・


でも、最後のダンスシーンは
なんかほんわかしてて良かったです💕
何回も見ちゃいました!


ちなみに今度
シリーズ2作目が出来るらしいですね。

うーん、あまり期待出来なそう。。。

だったらThe Other Guys2
を作って欲しかったなー
(ひつこい)



posted by Nyankichi at 19:00| Comment(0) | ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする